【オクトパストラベラー】プレイ記録#05|テリオン第2章

スポンサーリンク

第1章までの記録

【オクトパストラベラー】プレイ記録#01|第1章クリアまで

前回の記録

【オクトパストラベラー】プレイ記録#04|プリムロゼ第2章

サイラス → トレサ → プリムロゼと来て、第2章4人目はテリオンのストーリーを進めるべく、ノーブルコートに向かっていましたが、途中何やら怪しげな場所を見つけ、入ってみると……。

授かれるんかい !!

謎の洞窟( ? )のような場所で、「学者」の心得を授かりました !!

どうやらデフォルトのジョブ以外にも心得を授かったジョブへ変更することができるらしい !! 知らなかった……!!

どうりでJP余りまくるはずだよ……。

ゆっくりレベリングできる状態になったら、最初のジョブの奥義まで身につけた人から追い追い新しいジョブにも挑戦していただこうと思います。

まずはストーリ進行 !!

……こいつはいただいていく

ノーブルコートでは赤竜石の研究をしている学者から石をいただきました。

館に潜入するためにあれやこれやしていく中でテリオンの過去の回想がちらっとありましたが、兄弟分と何かあった様子……??

第1章で一緒に牢屋を抜け出した兄貴分だよね ??

テリオンが他人を信用しなくなったのは、過去のその出来事がきっかけのようです。

RPG的には、仲間たちとの旅を通して人を信用できるようになっていく……というのがお約束の展開であるとは思いますが、このゲームは(一応会話は挟まるようになったけれど)相変わらず一緒に旅していると感じることが少ないので、ちょっと先の展開が読めません。

いかに偏ったレベリングをしているかがわかる1枚になってしまった。

アーフェンはきっと、状態異常付与の敵が増えてきたらもっと輝くと思います。たぶん。

第2章終了時点のテリオン

盗賊としても学者としても一流の男・テリオン。

最初のジョブで奥義習得まで進んでいたのがサイラスとテリオンしかいなかったので、パーティ初の二刀流は必然的にテリオンになりました。

というかよくよく見たらジョブのところにちゃんと「ベースジョブ」って書いてあるじゃん……。

バトルジョブ追加で装備できる武器種増えるのはありがたい !!

これでもっとブレイクしやすくなる !! ……はず !!

おわりに

第2章も折り返し。

次はオフィーリアの第2章を進めるべく、セントブリッジを目指します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メニューを閉じる