【オクトパストラベラー】プレイ記録#04|プリムロゼ 第3章

スポンサーリンク

第1章クリアまでの記録

【オクトパストラベラー】プレイ記録#01|第1章クリアまで

前回の記録

【オクトパストラベラー】プレイ記録#03|トレサ第2章

クオリークレストでサイラスとトレサの第2章を終え、次はプリムロゼ第2章を進めるためにスティルスノウに来ました。

第2章で進めるようになったマップは第1章で行ける範囲に比べて道中の敵のレベルも上がっていますが、クオリークレストの下水道で鍛えた甲斐あって、ここに来る頃には特に苦労せず進めるようになっていました。

第1章終了時点とか、正直新しいマップに進むの怖かったけど……。

何はともあれ、ストーリーを進めます。

プリムロゼの復讐はつづく

プリムロゼの場合は、トレサのときと違って具体的な目的も復讐する相手もわかっていたので、話の展開は予想しやすいです。

スティルスノウでは、“左腕に入れ墨をした男“への復讐を果たす。

このあとも、各章で1人ずつ復讐していくのでしょう。(これ違ったら恥ずかしいやつ……)

ストーリーの途中で出てきた、昔プリムロゼの実家に仕えていたという人、けっこう終わりまで実は入れ墨男たちの仲間なんじゃない……⁉︎ と疑っていました ^^;

この人まで悪い人だったら、開発陣はプリムロゼに容赦がなさすぎる……。

私の印象では、旅人たちのストーリーの中でもプリムロゼとオルべリクは「重い話2大巨頭」って感じなのですが、第2章も終わったときにはずっしり気持ちが沈んでいました……。

その中にも、微かに目的を1つ遂げた達成感もあり……。

全ての仇に復讐を遂げたとき、プリムロゼがその後の人生をどのように過ごすのか、今から気がかりです。

第2章終了時点のプリムロゼ

メインで編成しているメンバーと比べて、レベルは低め。

第3章の推奨レベルに達するまでまだまだかかりそうなので、積極的にレベリングしたいところ。

……とはいえ、ちょっとバトルでは使い勝手が良くないんよね……。

今のところボス戦でもバフなしで済ませられているので、闇属性弱点の敵が多いマップくらいしか編成する気になれず。

おわりに

次はテリオンの第2章を進めます。

アーフェンが全然レベル上げられていないから、ぼちぼち上げ始めないと……。

スポンサーリンク

コメントを残す

メニューを閉じる