【オクトラ大陸の覇者】終章までの感想 | 重い暗いでも楽しい【ネタバレあり】

スポンサーリンク

2020年10月28日、オクトパストラベラー大陸の覇者リリース開始 !!

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者(オクトパストラベラー) | SQUARE ENIX

おめでとうございます !!

この記事↓

【オクトパストラベラー】プレイ記録#00

で、大陸の覇者リリースまでにSwitch版クリアしてやるぜー!! と意気込んでいましたが、まあ終わらなかった……。

30時間くらいで全クリできるみたいな話もちらっと耳にしていたけれど、全員の第1章クリアした時点で15時間以上経過してたから……。

Switch版クリアするまでお預けしてたらたぶん始められるの数ヶ月後になりそうなので、並行して進めればいいんだ !! と自分に言い訳をして、大陸の覇者、始めます。

ストーリー感想

メインストーリーは「富」「権力」「名声」どれからでも始められるようになっていましたが、一番面白そうと感じた「名声」から始めました。

Switch版と同じく、各1章 → 各2章 → 各3章と進めていくのが推奨レベル的にもやりやすかったです。

第1章

第1章はどのストーリーもバトルは余裕を持って進められました。

☆5キャラ全然いなくても大丈夫。

私の旅団がまだ☆3と☆4ばっかりというのもあるでしょうが、Switch版のサイラスってかなりチートキャラだったんだな〜……と思わず遠い目にはなりました ^^;

ストーリーはどれも、復讐とか下克上とか全体的に暗めな印象です。

Switch版のプリムロゼやオルべリクのストーリーに感じていたのと同じくらいの重さを感じました。

3つもあるんだから、1つくらい明るめなストーリーがあってもいいんじゃないの ?? と思うところもありますが、まず前提として指輪の力で悪い欲望が暴走してる〜という入りだったので、全体的にこういう雰囲気になるのでしょうね。

「富」のストーリーはバルジェロと仲間たちの会話に微笑ましさがあるので、3つの中ではまだ心穏やかに読める方かも……??(ただこの後一番地獄が待っていそうな予感もする……)

メインストーリーの他に、各キャラクター個別のトラベラーストーリーの序章もいくつか進めてみました。

☆3に八つ子のキャラクターが各ジョブ1人ずついますが、その子たちにストーリーにSwitch版のトラベラーたちの名前が出てきて、

「そうか !! Switch版の数年前って設定だから普通に名前出てくるんだ……!!」

と1人盛り上がったものです。

(その後、ハンイットが導きに実装されてズッコケそうになったけど( ̄▽ ̄;))

☆4のペレディールというお爺ちゃんが「予習」と「しらべる」を使うことができるので、初めて行くマップや初見のボス戦で重宝しています。

第2章

第2章で各ストーリーともますます暗く重い方向に全力疾走している……。

特に「権力」……。

ヴェルノート役の声優さんにMVP授与したい。

嘆きのシーンはグッときたし、第2章のラストは鳥肌が立ちました。

「名声」も「富」も、敵の狂気がますますあらわになってきて、とても「問題解決 !! ハッピーエンド !! 」とはいかない空気が漂っている……。

第3章

騙された !!

お前がアーギュストかい……!!

第3章の感想はこの一言に尽きます !!

あわよくば仲間になってプレイアブルキャラにならないかなーと思ってたのに……!!

この衝撃があったので「名声」のストーリーが一番印象に残りました。

どのストーリーも総じて若干の後味の悪さを残したエンディングで、スッキリしないのにどこかクセになるのは何故……。

個人的にダークな雰囲気の物語が好みなので、このゲームの雰囲気はハマりますね。

ボス戦は、初見ではなかなか厳しい戦いでした。

最初に進めた「名声」のボスでは、全然歯が立たず全滅して撤退。

武器と装備をしっかり揃えないと厳しい……。

「権力」のボスではゴリ押しでなんとか初見で倒せたけれど、「名声」のボスはあと一歩足りず全滅してしまい……^^;

ちょっとレベリング面倒になってきていたので、コンティニューしちゃいました……。

どのボスも特殊な攻撃をしてくるから、もっとキャラクターの育成が進んだら攻略を考えるのも楽しいかもしれません。

やり込み要素として過去のボスと再戦できるようにならないかな ??

終章

「この人仲間にならないかな〜」は敵になるフラグかな ??

3つ集めた指輪を浄化して終わりかな、と思ったけれど、まだ続きがあるみたいです。

そりゃそうか ^^;

育成について

これがもう本気で面倒。Switch版でもレベル上げ苦行〜と思っているけど、こっちも苦行。

キャットリンの出現を心待ちにしている状態です。

討伐依頼をクリアすると大量に経験値が入るらしいので、もう少ししたらラクになるかもしれません。

経験値アイテムを一気に投入すればもっと上げやすかったかもしれませんが、今後のことを考えてメインで編成している8人以外も満遍なくレベル上げておこ〜……と思ったのが間違いだった……。

導き(ガチャ)について

導きについては、最初の印象はあまり良くありませんでした。

元がSwitchのゲームだからというのもありますが、導き一覧で「この人と仲間になりたい !! 」と思ったキャラが出てくれないと、ガッカリするし、若干やる気がなくなるのは否めません。

アプリゲームではよくある「10連は1枠☆4以上確定」のシステムがないのもやや残念……。

とはいえ、☆5が全然出ないというわけでもありませんし、今のところ☆4メインの編成でも手詰まりという感じはないので、ゲームへの評価が下がるほどではないかなというのが個人的な印象です。

ただ、新トラベラーの追加が思ったより早かったので、「ガチャゲー」という評価を受けるような状態にならなければいいな……と一抹の不安は覚えますね……。

おわりに

オクトラ大陸の覇者リリース時はよく『アナザーエデン』との比較が話題になっていましたが、私としては『アナザーエデン』は唯一マイペースに続けられているアプリゲームなので、オクトラも同じくマイペースに楽しめそうな感じで安心しました。

期間限定イベントとか限定ガチャとか、ソシャゲにありがちな煽りには疲れてしまったもので……。

のんびり楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メニューを閉じる