【オクトパストラベラー】プレイ記録 #02|サイラス第2章

スポンサーリンク

第1章の記録

【オクトパストラベラー】プレイ記録#01 |第一章クリアまで – 二次元生活

第2章はこの旅の主人公・サイラスから行きます。

サブストーリーを消化しつつ…とは言ったものの、サブストーリーのために別の街に行ったり来たりするのは効率悪い気がするので、立ち寄った街で進められるものがあれば…という感じに。

ということで、目的地の【クオリークレスト】に到着。

クオリークレストでオデット先輩と再会する

同じ街でトレサの第2章も展開するため、どちらのメインストーリーを進めるか選べました。

開始すると前回のあらすじを紹介してくれるので、8人並行して旅していて少しストーリー忘れてしまっても一安心。

サイラス2章では、辺獄の書についての手掛かりを探して先輩のオデットを訪ねたところ、クオリークレストで起こっている【厄介なこと】を代わりに調べることに……という流れに。

サイラスのフィールドコマンドで街の人から得た情報を元に、怪しい場所を推理。

1章と同じく簡単に解けるので「謎を解いてる感」はないけれど、サイラスの物語を体験している感は十分に味わえました。

旅人同士の会話が発生 !!

第1章で、キャラクター同士での会話がないから一緒に旅してる感じがしない〜と思ったけれど、第2章からストーリーの合間にパーティに入れているキャラクター同士でのちょっとした会話が発生するようになっていました……!!

やはり開発陣、わかっておられる……!!

きっとこれはパーティに編成しているキャラクターによって会話発生する組み合わせが変わるやつですよね……(全会話コンプしたくなっちゃうやつ……)

レベリング必須になってきた

第1章の時点では、目的地への道中やストーリー進行中でエンカウントするバトルで自然と上がったレベルで十分ボスも倒せたので、意識してレベリングはしなかったけれど、急に道中の雑魚含め敵のレベルが上がったように感じました。

下水道、奥まで進むのにかなり苦労した……。

武器や装備もそろそろちゃんと意識して揃えないときつくなってくるかもしれない……。

初見は編成に悩む……

ボスの属性が分からないので、どういう編成で行くか結構悩みますね……。

とりあえず3属性カバーかつ敵の弱点を調べられるサイラスは私の中で必須キャラ。
(そもそも今回主人公のサイラスは強制的に編成されるけど)

他は、回復役にオフィーリア。

トレサは、このあと同じくクオリークレストで第2章を開始できるようレベリングしていたので、そのまま編成。

ボスから何かアイテム盗めたらラッキーと思ってテリオンも入れておいたけれど、ボスからはアイテム盗めない仕様になっていました……。

下水道でのレベリングのおかげで全員推奨レベルを余裕で超えていたので、そこまで苦戦せず一発で倒せました !!

直接アイテムを盗むことはできなかったけれど、リザルトで何やらレアっぽい武器を落としたよ ??

もしや、今までの敵も確率で何か落とす可能性があったとか……??

第2章終了時点のステータス

常に編成にいるだけあって、パーティの中で一番レベルが高いです。

スキルも奥義まで習得済み。

レベルが上げづらくなってきていて、キャットリンじゃないとなかなか厳しい……(でも大体逃げられる……)

おわりに

ストーリーは辺獄の書の謎にじわじわ迫っていて、早く第3章を進めたいところですが、推奨レベルに到達するまでまだまだかかりそうなので、当初の予定どおり全員のストーリーを並行して進めていきたいと思います。

次は、トレサ第2章。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メニューを閉じる