【ペルソナ5 ザ・ロイヤル】1周目終了!寝る間も惜しんでプレイした感想【ネタバレあり】

スポンサーリンク

2019年10月31日発売『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』通称P5R、1週間置いて11月7日にプレイ開始、11月26日にようやく1周目が終了!

1周目終了時のプレイ時間は、約170時間…!

ペルソナ5(無印)未プレイ、攻略情報も何も見ず完全に初見でプレイしたので各パレス攻略にとても時間がかかったのと、ペルソナの合体結果とかいちいちメモしながら進めていたので、たぶん平均よりかなり時間がかかっている…。

一言で感想を述べると、めちゃくちゃ面白かった!!

完全版の発売をずっと待っていた甲斐があった…。

飽きっぽい性格なので、1周クリアする前に新しいゲームを買ったりするとクリアしないまま放置してしまうことが多いけれど、P5Rは他のゲームに目もくれず一気に1周終わらせることができました。

2周目を始める前に、1周終えた感想と、ちょっとだけ後悔していることを残しておく。

以下ストーリーのネタバレを含みます。

共感できないのに面白いストーリー

カモシダ・パレスの頃は純粋に共感できていたのに、だんだん怪盗団の方向性にやきもきする展開に…。

ターゲットに大物を探すところとか、世間からの人気を意識しまくりな感じとか、「そうじゃないでしょ!?」と。

怪盗団の存在を大勢の人に知ってもらうために大物を改心させようというのもわからなくもないけど、途中から人気を得ることが目的になってしまっているように感じて、改心させてもイマイチすっきりしない…。

結局それで痛い目にあって本来の目的を思い出すわけだけど、マダラメ・パレスからオクムラ・パレス終わるまでくらいの間はずっとモヤモヤ。

 

そんなモヤモヤも含めて、とても面白いストーリーだった。

「怪盗団」という純粋な正義を掲げたヒーローものじゃないからこその仄暗い雰囲気もあり、少年少女たちの成長や青春など胸が熱くなる展開もあり、時間も忘れて霧中になってプレイしていた。

大衆の認知がラスボスというのはやけに現実的だし、メインストーリーや各キャラとのストーリーの中で人の心やレッテル、正義について、たびたび考える機会があるのも、ハマったポイントだった。

思い出のパレス

感動という意味で一番心に残っているのはフタバ・パレス。

これまでの、悪党のパレスに行って改心させるという流れとは異なるところもストーリー的に面白かったし、何より双葉ちゃんが可愛い…
可愛いのに切ない…

 

一方、苦い思い出として一番記憶に残っているのはオクムラ・パレス。

道中、なんてことない場所で迷子になってずっと同じ場所ぐるぐるしてた…

 

 

途中にあるスイッチを押しちゃいけなかったんだな…
何でもかんでもスイッチ押せばいいってもんじゃないと学びました。

あと、ボスの連戦、部長がなかなか倒せなくて、時間切れで2回ゲームオーバーになった…。

ここまで何となくスキルごり押しでやってきてたけど、バトンタッチとか戦略の重要さをここで学んだ。

バトルと日常パートのバランスが絶妙

パレス攻略やメメントス探索の怪盗行為がメインな一方で、学校生活で授業を受けたり遊びに行ったりコープ相手と過ごしたり、いろいろな要素があって、
人間パラメータと仲間との信頼関係とバトルでの戦力の関わり方のバランスが、とても絶妙!

序盤度胸が足りなくてメイドも呼べないし紙袋の中身についても聞けないし、頼りないジョーカーだった…。

かと思えば終盤優しさが足りなくて惣治郎のコープが上げられなかったり…
バランス大事。

後悔していること

1周目で全書100%にしたかったけど、コープ全員MAXにできなかったので94%で終了してしまった…。

他にもいろいろやり残したことがありますが、その中でも特に後悔していることが…。

コープ活動が効率悪かった

誰がどんなコープアビリティを持っているのかまったく知らなかったので、コープ活動は完全にキャラの好みで進めてしまった。

結果、MAXに出来なかった相手も何人か…。

川上先生のマッサージの存在に気付いたとき、この人もっと早く上げておけば良かったと後悔。好みじゃないからとほとんど呼んでなかった。

あと、途中メインストーリーの流れにやきもきしていたのと、いつでも上げられるだろうと甘く考えていたこともあって、初期に取引が始まった竜司と杏をMAXに出来なかったという大失態…。
共に戦った仲間なのに、旅立ちの日に挨拶も出来ない…これは最大のミスだった。

中途半端に浮気してしまった

1周目は浮気せず一番気に入った子を彼女にしよう!と思っていたのに、武見先生との会話で連打していたらいつの間にか彼女になっていた…。
もういいや!と自棄になって、これもコープ活動同様キャラの好みで彼女にしたりしなかったり。

1周目終えてから、マイパレスのアワードに「全員彼女にする」みたいな項目があることに気付き、失敗したな〜と…。

バレンタインも、誰にも返信しなければ浮気にならないかも!?と考えて惣治郎たちと過ごしたけど、結局翌日になって彼女全員に怒られた…
しかもホワイトデーは必ず誰か1人選ばなければいけなかったので、恋人イベントを中途半端に見る結果に。

双子とあまり遊べなかった

コープ活動がかなり遅れていたので、そちら優先で双子とのお出掛けイベントは2回しか行けなかった。

ストーリー進行で双子がいなくなってしまって、もっと一緒に遊びたかったな〜と寂しくなった。

睡眠時間がなくなった

ストーリーや世界観に思いきりハマってしまって、文字通り寝る間も惜しんでプレイしていた。

休みの日は気付いたら2日近く経っていたりとか…
水も飲まずトイレにも行かず…夏だったらたぶんしんでた。

2周目でやりたいこと

今度こそコープ全員MAXにして全員と別れの挨拶をしたい。

あとは、全書を埋めて、推しペルソナを育てたい。

1周目はトロフィーに関して全然意識していなかったら、3つ取り逃がしていた。
1つは「全部のトロフィー獲得」、あとの2つは「刈り取る者を刈り取る」と「メイドカフェでなんちゃら〜」…。

刈り取る者って倒せるものなのか…モナがまず倒せないみたいなことを言っていたので、鎖の音が聞こえたらすぐさま他のフロアへ避難してしまった…。

1周目は早くストーリーを進めたいがあまり一気にプレイしてしまったので、2周目はのんびり進めたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メニューを閉じる